小学生へ読み聞かせの有志がおもしろい!

小児の向かう小学生での本読みの時間に「読み聞かせ有志」をしてきました。しょっちゅう小児に寝る前に家で掴むような感じで読んできたのですが、真剣に聞いてくれる外観に思わず感動しました。ふと少しこわい談話だったのですが、ギャルの中には感受性の強いお子さんが甚だ多かったです。「こわ〜い」など耳を塞ぐこと子もいました。中には泣いてしまうお子さんもいて、そんなに物すごく読んでしまったかな?など些か反省してしまいました。うちは男児なので、泣いてしまうなど、こんなパワーを味わったことが無く、全く驚きました。そして、そんなに印象移入して、集中して聞いてくれているのだと思いました。月額一度のイベントですが、子供たちの真剣なまさざしに、謝辞。そして、次の本セレクトにもなんとなく力が入る自分がいます。マガジンって自分も大好きですが、想像もつくし、おもしろいですよね。子供たちに腹一杯聞いてもらって、勿論自分でも読んでもらって、世の中を広げてほしいなと思いました。ミュゼ 100円 脱毛

なぜ日本人と朝鮮人、憎しみあっているのかな

そもそもお互いに、それぞれの歴史に触れ合うとき、その瞬間からもめるのです。
結論から言うと、人はかってなる妄想の中で人生を作ってきている。
朝鮮人というくくりで話しても韓国の人は何故か怒る。
韓国の誰が怒っているのか、怒らなければその人は韓国での生活が成り立たないからなのか。
なんで、こんなひにくれたことを言うのかというと、本気度が感じられないからなのだ。
もちろん、日本人でも韓国の人達にでもなのです。
とりあえず、お互い憎しみあえば安定した日々が約束されている、そんな空気が漂っているんではないですか。
本当の過去の歴史をお互いに知りたければ、まず感情はどこかに置いといて、真摯に調べると、それなりのものが解ってくる。
誰が正しくて誰が悪いなどと、やっているからわからなくなる。
そもそも、過去の100年前の歴史で正、悪、はどっちだは、今の若者に関係無いし意味が無い。
朝鮮人、日本人、と言うくくりで人を見ている限り仲良くはありえない。
人間同士、というくくりから見れない限り、どうやっても良い結果は出ませんので悪しからず。
残念、無念、至らぬ集まりはいりませんね。キレイモ 初月無料