本当に嬉しいこととは何か、を感じられた1日

二人目出産で里帰り中なのですが、先日旦那が私の地元の方まで遊びに来てくれたので長女を連れて出かけてきました。
久しぶりに会う旦那に長女は大興奮でした。しかも、ずっと旦那と自分(長女)を私で遊びに行きたいと言っていたので、本当に嬉しかった様子で外の広場で駆け回り、私たちの間で喜んで手をつないで歩いたりしていました。

決してイクメンとは言えない旦那ですが、しばらく長女に会えず寂しかったのか、大変嬉しそうにする長女を見て嬉しく思えたのか、旦那の頬も上がりっぱなしでした。
二人が一緒に広場で駆け回っている姿を見ていると、本当に幸せ者だなあ、と思えて泣きそうになってしまいました。

たまにしか会えないことで、普段旦那が長女に対して持っている愛情を肌で感じられたのが幸せで、この日を忘れたくないなあ、と思いました。
また、長女があと数日で一人っ子生活が最後になってしまうのだな、と思うとそれもしみじみしてきてしまう原因になりました。

お腹の中にいるこのあかちゃんが、私たち家族にどういう影響をもたらすのかも、とても楽しみですし旦那のことも、長女のこともとても大切で愛おしい存在だと認識できた1日だったので有意義で幸せな1日でした。
この思いを胸に、陣痛乗り越えたいとおもいます。http://www.britishcarriagedriving.co/