ナントカは風邪を引かないってどういう意味かあまりわからない

「滅茶苦茶は風邪を引かない」とおっしゃる、これが何を見せるのか何を指してるのかが一心にわかりません。
滅茶苦茶だと、気掛かりが終わるから風邪を引かないのかそもそも感冒を引いたことに気が付いていないでマスクを終わるという意味なのか、それともオレは風邪を引かないと言い張っていて結局引いてしまったことを揶揄しているのかは不明です。
そういえば、とある自身がが「夏場感冒を引いてしまいました。滅茶苦茶は風邪を引かないけど、夏場感冒は滅茶苦茶がひく商品それで馬鹿な自身が引いてしまいました」との自己を謙遜していた馬鹿でない会話を思い出しました。
「夏場感冒は滅茶苦茶がひく」ってのが更に、あるのでしょうか?
そういえば前日は、たいへん暑くて扇風機を置きましたがタイマーを備え付け忘れました。朝起きると扇風機は回った状態でさっとヒンヤリしてあわよくば感冒を退く一歩前だ。毎年それほどやりますがひょっとしたら之の事を指しているのかもしれません。気を付けたいものですが何回も暑苦しくてあるのでタイマーをセットし置き忘れるんですよね。http://www.pernellrobertsaroundtheworld.com/musee-douhansha/